スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
レーシック 失敗したらどうなる?!
最近レーシック手術が気になってしょうがないんです。
中学ぐらいから眼鏡をかけ始め、高校からコンタクト。
視力は 0.01ぐらいです。

こんな視力でも1.5になるというじゃあーりませんか。

大変気になるので調べてみました。レーシックといっても
いろいろ種類があるらしい。
結構芸能人でも受けている人がいるみたいだ。
レーシックした芸能人 → やまちゃん、あまのっち、タイガーウッズ(芸能人じゃねーよっ)ほかたくさん

そして肝心のレーシックの値段だがネットで見る限りは20万弱ぐらいである。
これならぎりぎり捻出できそうだ。

レーシックの保険は効かない。ただし健康保険であって、生命保険の給付は場合によっては受けられるそうだ。

レーシックで失明するの → レーシックで失明はしないらしい。

レーシックのデメリット → 合併症を起こすこともあるらしいが稀であると。頻繁にあったらやらんて。。。

レーシックでのトラブル → まぁ、手術なのでいくつかのトラブルはあるらしいが総じて安全な手術であるらしい。

うーん、やっちゃおうかなぁ。
| レーシック手術体験記 | comments(8) | trackbacks(137) |
レーシック体験した芸能人
レーシックについての情報を収集しているんですが、品川近視クリニックの
サイトにはレーシックを受けた芸能人の体験談が載っています。
中には、テレビでよく目にする芸能人やスポーツ選手が、写真入りでコメントを
載せてたりするんですが、広告かとちょっと疑ってみるものの、
やはり見ず知らずの人の体験談よりも、なんとなく親近感が沸いたりします。
テレビ番組であまのっちがレーシックを受けて快適になったといってました。
現在のあまのっちの眼鏡は素通しです(笑)
僕が受けようと思っている品川近視クリニックのホームページの
トップページには、ここでレーシックを受けた、プロスポーツ選手や芸能人、
有名人の写真がたくさんと並んでいて、レーシック手術を受ける前と後の視力、
体験談を読むことが出来ます。
ちょっと拝借して載せてみると

平塚 哲二さん
プロゴルファー
右眼 0.5→2.0
左眼 0.2→2.0

矢部 美穂さん
タレント
右眼 0.5→1.5
左眼 0.5→1.5

角田 信朗さん
格闘家
右眼 0.3→1.2
左眼 0.3→1.2

岡元 あつこさん
タレント
右眼 0.06→1.5
左眼 0.03→1.5


谷口 拓也さん
プロゴルファー
右眼 0.6→1.5
左眼 0.9→2.0

渡辺 篤さん
レーシングライダー
右眼 0.06→1.5
左眼 0.07→1.5

柳本 啓成さん
元日本代表
右眼 0.2→2.0
左眼 0.1→2.0

今野 由寛さん
レーシングライダー
右眼 0.02→1.5
左眼 0.03→2.0

横田 真一さん
プロゴルファー
乱視治療

横峯 良郎さん
国会議員
右眼 0.04→1.2
左眼 0.07→1.5

おおっw(*゜o゜*)w たくさんいますね。
それを読むと、プロのスポーツ選手などは、ボールの回転が良く
見えるようになって、楽になったとか・・書いてありますね。
たしかにプロのスポーツ選手にとっては、視力が悪いことは
相当なハンデです。コンタクトしてても凝視していると、
すぐ乾いてしまいますからね。
裸眼で視力が上がるレーシックはプロ選手にとっては、
とてもありがたい視力矯正法かもしれませんね。
他にも、神戸クリニックのホームページをみると、水道橋博士とか
乙葉さんとかがいますね。おっと、先日女優の藤原紀香さんと
結婚された陣内智則さんの体験談も載っています。
ここの理事長さんと対談形式になったレーシック体験記事がみられます。
ここまで来ると完全に広告だろっ!って感じもしますが(笑)
実際に受けていないとジャロに通報されてしまうから、
受けていることは本当なんでしょうね。
| レーシック手術体験記 | comments(2) | trackbacks(20) |
レーシックやっちゃうよ!
いろいろと検討してレーシックの手術をやることに決めました!
そしてWEBから予約してレーシック手術の検査をしに
有楽町にある品川近視クリニックへ行ってきました。
この事前の検査はレーシック手術に角膜が耐えられるだけの
厚さがあるかどうかなどの検査をします。
角膜の暑さは問題なくクリアでき無事受けられるそう。
よかったよかった。
その後に医師から手術時の説明などを受けました。質問もOKだったので
いろいろ聞いてみました。まず本当にレーシックで失明したりする
ことはないのか聞いたんですが、そのようなことは無いという回答で
で安心しました。レーシックよりも以前の手術方法のRK手術法の頃は、
失明することもまれにあったそうですが、レーザーを使用するように
なってからはまず失明するようなことは無いということで安心した。
現在レーシックで失敗というのは、視力が思ったように1.5ぐらいに
上がらなかったり、乱視が出て再手術を受ける人がいる程度と説明されました。
他にはキックボクシングやっているんだけど、レーシック後も続けて
問題ないのか聞いたところ、プロなんかはエピレーシックという手術方法で
行うそうです。これはレーシックよりも薄いフラップを作れるので、
角膜の薄い人や激しい運動をする人はepiレーシックが良いそう。
このepiレーシックも検討しましたが、このエピレーシックという方式は
通常のレーシックに比べ視力回復の速度は劣るのと、趣味程度でやっている
ぐらいであれば、通常のレーシックでも十分大丈夫ということでしたので、
イントラレースのレーシックでやることにしました。
| レーシック手術体験記 | comments(0) | trackbacks(2) |
いよいよレーシック手術当日
気がつけばもうレーシックの手術当日です。
この間の事前検査でレーシックでは失明が無いと聞いたので、
まず大丈夫だとは思いながらも、手術だから万が一失敗して失明することも
あんじゃないかと自分は心配性なんで心配。ああ、日本語まで変だ(@@)
手術の1時間前に品川近視クリニックへ到着しました。
もう一度視力検査をなどして前回検査から変化していないかなどを測定します。
その後に本日執刀する先生から手術の説明がありました。
うぉ。いよいよだ。万が一にも失明なんてしませんように。
手術はまず点眼麻酔をされて、まばたきして目を閉じないように器具で
固定します。それからレーザーを照射してフラップの作成です。
白い光が見える中じっと動かないようしています。時間にして右目が55秒、
左目が60秒でした。そえrぞれ1分程度ですが、もっと長く感じられました。
終わると白くかすんで見えます。
そのまま歩いて隣室のレーシック治療室へと移動です。ベッドへ寝て
テープ&開眼器によってやはり固定されて、レーザーの照射する位置を決めて
レーザー照射です。この時のエキシマレーザー照射時間は右と左でそれぞれ
およそ10秒ほどでした。その後別の休憩室で15分程度休憩をして、
最後に医師から検査と説明が行われてレーシックの手術は無事終了です。
レーシックで失明することも無く、失敗せずに終わりました♪
| レーシック手術体験記 | comments(64) | trackbacks(3) |